本文へスキップ


TEL. 04-7134-7805

〒277-0835 千葉県柏市松ヶ崎365−1 エステ・コート北柏2-107

会社方針CONCEPT

 生活者のニーズやライフスタイルが大きく変化しています。変化の一つは耐久消費財の買い方です。特に若い世代はテレビを買うという発想は希薄になり、所有から使用にシフトしています。

 そのため、買い替えサイクルという物差しでは需要はつかみにくくなっているのです。
 近い将来、Netflixあたりがテレビメーカーを買収し、テレビを無料で配る時代がくるでしょう。ハードで儲けようという時代は既に終わっていますから。

 家電だけでなく車や家具などの耐久消費財も所有から使用にシフトしつつあります。シェアリング(共有)やレンタルエコノミーが普及していけば、モノを買わなくなるので、市場はシュリンクすると考えがちです。でも「使用」というキーワードで、生活者のニーズやライフスタイルに合ったソリューションビジネスを考えればいいわけで、サービスを提供する側の新たな発想が重要になってきます。

 生活者の買い物意識も大きく変化しています。生鮮食品やファッション、家具・雑貨などは自分で選びたいが、生活家電や情報機器などはプロに選んでもらいたい商品になっているようです。

 生活者が商品に関心をもち、生活者自身にその商品を選び購入してもらうという従来型のマーケティングが通用しない時代を迎えています。こうした中で、AI(人工知能)やロボット、IoTなどの技術革新は急速に進んでいます。生活者のニーズやライフスタイルをどのように変えていくのでしょうか。非常に興味深いところです。

 ブレインズの未来塾では、各業界の識者がさまざまなデータやメーカーや流通の最前線、生活者の声を聞き、新しい時代の家電ビジネスの方向性を探っていきます。皆様のお仕事の一助となれば幸いです。

                                
株式会社ブレインズは、メディアプランや動画、グラフィックの制作、ウェブや活字媒体のエディトリアルなどを通じて、クライアントの企業価値を最大化することが最大のミッションです。


     
   
 代表取締役 八巻 潔
  
 1979年、家電・エレクトニクスの専門誌「電波新聞社」入社家電 流通分野を担当し仙台、東京、神戸、大阪で勤務。
 
1996年、家電・IT関連の出版社「リック」に入社。「技術営業」編集長、「IT&家電ビジネス」編集長、
 専務取締役を歴任。地域の電器専門店、家電量販店」など年間150〜200店ペースの精力的な取材活動を行った。
 2008年、リックより「ヤマダ電機に負けない弱者の戦い方」を上梓。

 
2014年、家電業界のジャーナリスト&コンサルティングとして独立。2016年12月、株式会社ブレインズを設立。現在に至る。







会社沿革

2016年 12月7日
株式会社ブレインズ設立     

バナースペース

株式会社ブレインズ

〒277-0835
千葉県柏市松ヶ崎365−1 エステ・コート北柏2-107

TEL 04-7134-7805
FAX 04-7134-7805