本文へスキップ


TEL. 04-7134-7805

〒277-0835 千葉県柏市松ヶ崎365-1 エステ・コート北柏2-107

販促のヒントCOMPANY

・販促カレンダー
・売れるチラシ&ポップ




●ふとんクリーナー

市場背景
 ふとんクリーナーの需要期は春先の「花粉」から「梅雨」、夏の「ダニ」が繁殖する時期だ。ダニが繁殖する条件は高温多湿という日本の気候条件にぴったり合う。温度20℃から30℃、湿度60~80%という環境をダニは好み、ちょうど日本では春から夏にかけての気候になる。

商品の特徴(レイコップRX)
 「まくらモード」を搭載し、まくらに付いた細菌や悪臭、加齢臭などを効率よく取り除く。99%の除菌と90%以上の脱臭率を達成。脱臭率も加齢臭92.3%、汗臭96.3%、足裏臭95.5%というハイレベルな数値になっている

訴求ポイント
 アレルギーを持つ子供や大人、小さな子供を持つ親、高齢者などの他、加齢臭に悩む中高年もターゲット。職場ではスメルハラスメントが問題視されており、「身だしなみへの意識の高い男性」に焦点を絞ると効果的。同社では初めてのコードレスタイプ。重量も3㎏未満の2.94㎏に抑えた。



●衣類スチーマー

市場背景

 衣類スチーマー市場が急拡大している。最近はアイロンとしても使える「2WAY」タイプが人気。現在の平均単価は7,000円と2012年の2倍にアップしている。

商品の特徴
 衣類だけでなくソファやクッションなどの除菌、脱臭にも使えるとあって、アイロンと併用するユーザーも増えている。女性だけでなく20~40代の身だしなみに気をつかう独身男性や単身赴任のサラリーマンの必需品にもなっている。
 衣類スチーマーはニオイの脱臭、衣類の除菌、花粉対策など幅広い効果がある。

日立の衣類スチーマ―「CSI-RX1」の特徴
 ①十字形の「ダイヤフォルムベース」の採用…ダイヤ型の掛け面が衣類のシワを巻き込みにくくし、前後・左右ともにラクに操作できる。

 ②付属のブラシアタッチメント…ホコリや毛くずなどを取り除きながら衣類にスチームを当てることが可能。掛け面を直接衣類にあてずにケアできるので、テカリが気になる衣類にも使えるところが女性に支持されている。

 ③高・中・低温3段階の温度切替機能…マイコン制御による温度切換機能は他社にない差別化ポイント。アイロン機能を充実させた。

■訴求ポイント…本体質量は790g本格的なアイロン仕様、しかも業界最軽量を実現
       
                     
         
                            



●ふとんコンディショナー

市場背景
 近年、4人に1人が睡眠の悩みを持ち、「睡眠負債」という言葉が注目されるなど、現代の日本人にとって睡眠問題は大きな問題となっている。
 そこで、ふとんケアメーカーとして抜群の知名度を持つレイコップが、「快適睡眠」をコンセプトに「とんコンディショナー」という新しいカテゴリー製品を発売(2018年)。エアマットに温風を送る本体と敷布団やマットレスに敷くエアマットの2点1組のモデルである。

商品の特徴(レイコップ「FCST-100」)
 良い睡眠のためには温度管理が重要なポイントになる。人の快眠温度である33℃±1をキープ。起床時は徐々に寝床内の温度を上げ体温を上昇させてすっきりとした起床に導く。
 エアマット全体に120分間、50℃以上の温風と同社が開発した「ホメスタイン」を送り込むことによって寝具を99.9%除菌し清潔に保つ。50℃以上の温風でダニの繁殖を防ぎ、人の汗などが原因になっている嫌なニオイの「脱臭率」90%を実現した。

訴求ポイント
 マットレスは「エアーウィーヴ」のような高反発マットレス。レイコップ製は96%が空気の層で構成されたマットレスで通気性に優れ、三層構造で体圧をしっかりと分散させるので身体に負担をかけないのが特徴。高い反発力をもっているので寝返りが打ちやすい。


◆トピックス①◆
                                          
「立て看板」を見直そう                                                                                   2019/1/1

 ある電器商業組合のアンケートによると、「店の看板が古くて汚い」と自覚している
販売店は3割以上、53店中17店にのぼった。

 看板は地域店の顔だが、化粧直しをするにはコストがかかる。
店の看板はともかく、安くて手軽にお店の情報を発信できる「立て看板」をもっと利用すべきだろう。
 
 写真は東京都江戸川区亀戸に店舗を構える「栄電気」の看板だ。
「スイッチを交換したい」、「電気代を安くしたい」、「換気扇が動かない」「エアコンが効かない」
などといった暮らしの「お困りごと」に対する受け皿を看板でアピールしている。

●栄電気の看板●

 街の電器店から地域のお客に呼び掛けた具体的なメッセージはなかなか好評のようだ。
看板をみて飛び込んでくるフリ客も少ないという。

 そこで、ボード両面が使える「A型黒板」をお勧めしたい。
例えば、「本日だけの特価品、通常価格より単3、単4アルカリ乾電池◯◯%引き、
録画用BD-RE◯◯%引き、LEDシーリングライト◯◯%引、空気清浄機◯◯%引き」
などと訴求してみる。

 裏面のボードには「介護機器のレンタル始めました!」
「腰痛の方!!自宅でも簡単に治療できる超短波治療器入荷、試してみませんか」
などといったメッセージもお客を誘う材料になりそうだ。

 ソリューションサービスの訴求は有効なメッセージボードとしても使える。
例えば、「手が届かないところの電球交換引き受けます!!ただ今キャンペーン価格でご提供」、
「コンセント工事、即日対応!!」、「ドアノブのガタつき、ご相談下さい」。

●街で見かけた立て看板●
 
 地域店の弱点は「情報発信力」と言われる。
こうした低コストの情報発信ツールを一度見直してみてはいかがだろうか。


バナースペース

株式会社ブレインズ

〒277-0835
千葉県柏市松ヶ崎365-1 エステ・コート北柏2-107

TEL 04-7134-7805
FAX 04-7134-7805